Blog

塩屋

神戸の旧グッゲンハイム邸片岡メリヤスの人形劇見てきました。

IMG_4306
ブタのももきちと友達のとんかつくんが自分の人生(豚生?)を振り返るストーリー。誰もが一度はする「人生やり直したらどうなるか」って妄想を普通じゃない形で具現化していて面白かったです。「三田村管打団?」の演奏は初めて聴いたんですが、相当ヘンテコな劇に違和感のない楽曲をぶつけててメッチャ格好良かったです。曲名不明ですがアンコールの2つ前の曲が良かったです。あとパーカッションの女性の方がものすごく親切でした。

8
序盤で色男になったももきちが客席に紙飛行機型のラブレターを飛ばしてくる演出があるんですが、結構なスピードで飛んでくるので若干怖かったです。近くに着地したやつを受け取って開いたのが上の写真ですが、これラブレターか…?あとももきちがマンモスハンターになったシーンでは、マンモス役のメリヤスさんが客席に降りてきて、自分のおでこをマンモスの鼻で小突いてくれました。

IMG_4366
「こてつ」はピアノの上にいました。かわいいね。

IMG_4308
ちなみにこの「莫大小劇場」という名前の付いたセット。客席から見ても相当でかいセットでしたが、軽バンに乗せられるよう想定して作られていて、パーツごとに分解・組み立てできるそうです。どこででも劇が行えるようにしていることと、搬入・搬出の手間を最大限抑えている工夫に感激しました。

IMG_4367
終わりでちょっとだけメリヤスさんとお話しできて、劇が面白かったことを伝えることができました。