広島・広島

広島へ行ってその10日後にまた広島に行った話です。

11/23(木)
勤労感謝の日、広島市現代美術館へ行きました。「藤森照信展 自然を生かした建築と路上観察」が開催されていました。藤森氏は「ラ・コリーナ」や「多治見市モザイクタイルミュージアム」など、ぶっ飛んだ建築物を創造する方です。…が、恥ずかしながら、本展を見るまで藤森氏について全く知りませんでした。展示の後半エリアで、路上観察学の資料が並ぶ場所があるのですが、そこを見てやっと「あ〜」と思った次第です。広島市現代美術館は以前にも路上観察の展示をやっていました。自身の建築物に、路上観察で採集した「違和」を取り入れているような印象を受けて一気に好きになりました。屋根の上に大量のニラが生えた「ニラハウス」と、山のてっぺんに作られた、梯子を使って登る茶室「高杉庵」が可愛かったです。
昼食は汁なし担々麺「くにまつ」の担々麺。「新味」を食べました。卓上に花椒と黒酢があったのでかけてみましたが、会話に支障が出るぐらい口の中がビリビリにしびれました。

12/3(日)
10日後の日曜日、また広島に行きました。先日メジャーデビューしたバンド「スカート」のライブを見るためです。以前にもYEBISU YA PROの「Youth Banquet!!!」や「ひるぜん雪恋まつり」で澤部さんのお姿を拝見したことはあったのですが、どちらも弾き語り(「ひるぜん雪恋まつり」にはキーボードの佐藤さんがいましたが)のライブで、バンドセットも見てみたいわ〜とずっと思っていたので、鈍行列車で2時間半かけて行きました。
夕食は汁なし担々麺「武蔵坊」の担々麺。「芳醇醤油味」を食べました。卓上に5種類の山椒があり、すべてかけてみましたが、会話に支障が出るぐらい口の中がビリビリにしびれたのは言うまでもありません。
初めてみるスカートのバンドセットライブ、格好良かったです。澤部さんの声の伸びがすごく心地よかったです。大概のバンドは、ボーカルの声が演奏にかき消されて殆ど聞こえなかったりするんですが、澤部さんの歌声は全く負けていませんでした。そして演奏メンバーがみんな個性的で面白かったです。「セブンスター」の佐久間さんのドラムが特に良かった。見終わってすぐ、次のライブも見たいと思ったのは今回が初めてです。そしてツアー大阪、対バンがトリプルファイヤーだったんですね…。仕事さえしてなければ行けたライブです。チクショ〜