Blog

大菩薩峠、キトクラスカフェなど

徳島の大菩薩峠、行きました。

IMG_4352
店主がセルフビルドで作り上げた喫茶店です。レンガを積み上げて作ったそうで、レンガが足りなくなった時期は自分の窯で焼いたレンガを使って建築を続けていたとのこと。どこまで事実かはわかりません…。
非常にフォトジェニックなこの建物、外観は撮影OKですが、内観は撮影NG。内部も異空間なので、これは是非行って確かめてみて下さい。ちなみに頼んだメニューはアイスコーヒーとミックスサンド。アイスコーヒーは独特な器で提供され、ミックスサンドは日曜日に父親が作ってくれる懐かしいタイプのサンドウィッチでした。美味しかったです。

大菩薩峠は数年前から「行きた〜い」って言っていた場所の中の一つで、今回ついに念願叶ったって感じです。もちろん、まだ行けていない所がいっぱいあるんですが。

以下写真です。

IMG_4346
IMG_4347
IMG_4344
IMG_4342
IMG_4334
IMG_4339

IMG_4366
仏生山温泉。めっちゃキレイでした。中にはカフェもあって、オシャレな空間です。長く伸びる通路に古本が平置きされていて、ユニークな売り方だと思いました。面白そうな本は見つけられませんでしたが。ちなみに仏生山温泉の近くにはへちま文庫という古書店もあって、ここの本の並べ方もユニークでした。

IMG_4382
資材工場のそばにあるキトクラスカフェ。何で知ったかは忘れました。建物に入って注文をしてテラスに出ると、綺麗な林と小川を見ながら飲食が出来るオシャレな場所です。写真撮るの忘れました。

IMG_4406
志賀理江子ブラインドデート前回の展示(螺旋海岸)を美術手帖で読んでいたので作家の名前は知っていましたが、展示を見るのは初めてです。何十台もの古い機械が小さなスライドショーを壁に投影していて、その機械が出すパタパタ音があちらこちらから聴こえてくる、既存の写真展とは異なる展示でした。どなたかの感想に「彼女の写真展は、写真を素材にしたインスタレーションである」という意味合いのことが書いてあって、多分そうなんだと思います。一つ一つのスライドショーを熱心に見つめる女性が居ました。たしかに、ハマる人は猛烈にハマりそうな世界観です。展示スペースを見て、出口へと通じる道を歩いたのですが、壁面に恐ろしく長い文章が書かれていて、のけぞりながら全部読み、衝撃を受けて外に出ました。