Blog

北海道4

4泊5日で北海道に行った話です!4日目です!

【4日目】
IMG_5394

2軒目のホテルは1軒目に比べると眺めは良くなく(磨りガラスでしかも開かない)、大浴場も狭いのですが、朝食バイキングがあったので救われました。この日は全く何をするか決めていなかったので、食事の場所を考えていなかったからです。ちなみにこちらのバイキングの売りはスープカレーとのこと。実際食べたら美味しかったんですが、事前に知ってたら前日スープカレー屋には行かなかっただろうな…。

IMG_5552
ぼんやりと「函館」行ってみようかな〜って考えて、ナビに「ハコダテ」って入れてみたんですが、高速道路を使っても片道4時間近くかかるとか出てきてグワ〜ってなりました。4時間って。岡山からだったら頑張れば名古屋まで行けますよ。北海道のフックみたいなところだからすぐ行けるとか思ってたんですけど、ナメててすみません。やはり北海道は規模が違いました。

IMG_5482
それで予定を変えて苫小牧行きました。名前の面白さだけで選んだ「ウトナイ湖」です。

IMG_5512
白鳥がいて、水面がキラキラしていて幻想的でした。空港が近いのか、飛行機が頻繁に飛んでいて、それが結構低い位置で飛ぶものだから白鳥が反応してゲーゲー鳴いていました。この日は偶然にもオウガの鳥のTシャツを着ていました。地元で着れないTシャツってだけで持ってきたやつなので、良いチョイスだと思いましたね(談)。苫小牧では北寄貝も食べたかったんですけど、苫小牧にいる間はなぜか食欲が出ませんでした。

IMG_5725
そこから珍スポットとして名高い「真駒内滝野霊園」行きました。敷地内で異彩を放つ巨大すぎる大仏、を求めて行ったのですが、なかなか見当たらず…というか入る門を間違えて、普通に墓石の相談エリアみたいなところに行ってしまいました。

IMG_5602
初めて見る巨大仏はコンクリ建築に囲まれて頭しか見えません。どうやらこちらの巨大仏、安藤忠雄の手が加わって「頭大仏」と名称が変わったらしいです。日本ではあまり話題になっていないのか、それとも海外で話題になっているのかはわかりませんが、とにかく外国人が大量に居ました。珍スポットからの脱却を図ったのかもしれませんが、日本の北の広大な霊園に大量の外国人がいる光景も、それはそれで珍スポットなのでは…。ちなみに頭大仏の周辺ではWi-fiが飛んでおり、SSIDが「BUDDHA」でした。併設の頭大仏ショップではここでしか買えない「頭大仏写真集」があり、安藤忠雄ファンにはたまらないはずです。サイン入ですし。僕は荷物が増え始めたので、頭大仏トートバッグを買うか否か真剣に悩み、やめました。

IMG_5623
IMG_5629
IMG_5632
IMG_5649
IMG_5623
IMG_5686
頭大仏、観光スポットとしてあまり気づかれていないうちにいかがでしょうか。頭大仏の周囲にはモアイ像(でかくて多い)やストーンヘンジ(ストーンヘンジは個人のお墓らしいです)もあり、見どころたっぷりです。

IMG_5754
羊ヶ丘展望台の羊たち。奥にあるシジミ貝みたいな建物は、謎です。木製のベンチに座って、いろんな人がクラーク像と同じ方向を指さして写真を撮るのを見ていました。僕は知らない人が恐怖なのですが、4日も経つと人との会話が恋しくなりますね。やけくそになって「白い恋人ソフトクリーム」を購入して、カップルだらけのフードコーナーに座って写真に収めたところで、僕の中で何かが砕け、うなだれながら札幌へ帰りました。この日はレンタカーの返却日なので、ガソリンスタンドでガソリン注入。ガソリンを入れた直後にエンジンがかからなくなり、アタフタしていたらスタンドの兄ちゃんにボンネットを思いっきり叩かれて(はやく行け)みたいなことを言われて悔しかったです。

IMG_5178
狸小路にある「魚平」で最後の晩餐。安く飲み放題が楽しめるお店だと聞いていたのでタイミングを狙っていたのですがなかなか行くことができず、最後の夜に駆け込みで行ってみたら見事に激混みでした。お店の人に「カウンターが飲み放題始まったばかりでいつ終わるかわかんないけど、相席でテーブルなら座れるよ」と言われて僕の前にいた知らない男性客と相席に。会話が一切生まれずどうしようかと思ったのですが、注文ミスがきっかけで1時間ぐらい会話が成立しました。「北海道は15日ぐらい泊まらないと良さがわからないですよ〜」と教えてくれました。野生動物や独特な風景が見られるらしいので、今度は端の方行ってみたいですね。釧路とか別海とか。網走とか。

翌朝、朝食バイキングでもう一度スープカレー食べて帰宅。イカトックリ買うの忘れました。

IMG_5897