Blog

棚を塗った日

本業の方でボーナスが入ったので、前々から所望していた棚を買いました。

無印良品の「組み合わせて使える木製収納・本体・ハイタイプ・奥行21cm・タモ材/ナチュラル 幅80×奥行21×高さ212.5cm」です。送料無料のタイミングもあって、買ってしまいました。数年前に買った時より1万円も値上がりしていましたが、買ってしまいました。通販で購入すると「梱包材の片付け+設置作業」がオマケされるので、そこは配達の人に甘えることにしました。玄関口で「どこに置きますか?」と聞かれ、そのタイミングではまだ部屋を見せていなかったので「同じ棚が2つあるので、その隣に置いてください」と言ったら「ホントっすか」と言われました。

設置作業は運送会社のお兄さん2人が行ってくれました。どこにもぶつけることなく、10分程度で無事に終了。静電気で棚に付着した梱包材のカスみたいなものを最後まで拭き取ろうとしていたので「そのままでいいですよ」と言って帰ってもらいました。その後、1人で棚をベランダに移動させ(マジで腰が折れるかと思った)、紙やすりを使って、すでに付着しているラッカーを雑に削った後、部屋に新聞紙やらビニールを敷いてからそこへ戻し、2色のオイルステインをぶっかけて汚しました。

img_0107

オイルステインをかけた後、雑巾で拭き取るといい感じに汚れが伸びるのですが、その工程をすっかり忘れていたため、オイルステインをドボドボかけながら「すぐに染みこんじゃうなあ」とか一人で考えふけっていました。そのせいか数年前よりもオイルの減りが早く、室内に充満するオイルの匂いでラリってしまうのも早かったです。

img_0112

最終的にはアッパッパーになって、刷毛を床に叩きつけて終わりました。

img_0217

現在はこんな感じで部屋の一部になっています。最初はもう少し圧迫感もあったのですが、慣れというのは不思議なものですね〜。地震が来た時はこれらに潰されて死ぬと思います。Pharaoh Overlord!